太陽光発電を0円で導入

太陽光発電を0円で導入できるってどういうこと?

平成22年10月に日銀から「ゼロ金利」政策が発表されました。
現在住宅ローンはかつて無いほどの超低金利です。
現在のあなたの住宅ローンを低金利の住宅ローンに借り換えることにより
太陽光発電を0円で導入できる可能性があります。

お支払いシミュレーション

これまで 住宅ローン
借り換え後
比較
残高 18,000,000 18,000,000
太陽光発電 3,000,000 ¥+3,000,000
諸経費 200,000 ¥+200,000
金利 2.6% 0.957% ¥-1.643%
支払期間 25年間 25年間
月々支払い 81,660 79,657 ¥-2,003
25年間の利息 6,498,153 2,697,179 ¥-3,800,974
支払総額 24,498,153 23,897,179 ¥-600,974

 

しかも、もちろん電気代が安くなりますし売電による収入も考えると、さらにメリットは大きくなります

実際の事例(熊本市N様の場合)

N様は5年前に大手住宅メーカーでご新築。残り25年の住宅ローンを組まれていました。
金利は2.6%
今回、別の銀行から金利0.975%の住宅ローンで借り換えを行いました。
すると…400万円近く浮きましたので、太陽光発電の費用300万円と借り換え諸経費(抵当権設定費用など)20万円を住宅ローンに組み込みました。

それでも、月々の支払い額、及び支払い総額は安くなりました。

つまり、N様は、まったくゼロ円で太陽光発電を導入できたことになります。

借り換えメリットが大きい方

 

注意!!誰にでも有効な方法ではありません。

借り換えメリットが大きい方はこのような方です。

  • 住宅ローン残り返済期間が15年以上(残り返済期間が短いとあまりメリットがでません)
  • 現在の住宅ローンの金利が2.0%以上(現在既に低金利の住宅ローンならメリットは、あまりでません)
  • 大手企業もしくは公務員の方で勤続3年以上、年収500万円以上(信用が高く、借り換え時の保証料が不要な場合、メリットが大きくなります)

上記の3つの条件にあてはまる方は、メールやお電話でご相談ください。(最初は匿名でもけっこうです)
残りの返済期間と現在の金利を教えていただければ、どれくらいメリットが出るのか?を概算でお答えします。
その後、弊社提携の銀行担当者をご紹介いたします。
変動金利か?固定金利か?固定なら何年固定か?などにより金利は変わりますので、銀行担当者が様々なシミュレーションを提案します

当然ですが、提案は全て無料ですし、最終的に借り換えをするか、しないかは100パーセントあなたの自由ですからご安心ください。

また、私たちは充分にメリットが出る場合に限り、太陽光発電の工事をご提案し、工事によって利益をいただくことができますので、住宅ローンのご相談や、銀行のご紹介は当然無料ですからご安心ください。

これまで、いただいたお客様からの声やご質問

 

  • 新築と同時では無い太陽光発電の工事が住宅ローンに組み込めるとは知らなかった。
  • 現在、こんなに住宅ローンの金利が低いとは知らなかった。
  • 10年固定を選んでいたので、10年経って検討したほうが良いと思い込んでいた。
    固定期間の途中でこんなに簡単に借り換えができるとは知らなかった。
  • 金利のことは、あまり意識していなかった。
    金利が1%変わると、こんなに支払い総額が変わるとは…本当に良いことを教えてもらった。

最後に

住宅ローンについては、高い金利のまま、一度も見なおしをなさっていない方がたくさんいらっしゃいます。「めんどうくさい」「よくわからない」というのが理由のようです。

超低金利のこの機会に「住宅ローンの借り換えと太陽光発電の導入」をご検討なさいませんか?

現在の銀行に金利引き下げで交渉した方が良いか?
別の銀行に借り換えの方が得か?
あなた様の立場になって、これまでのたくさんの経験をもとに精一杯アドバイスさせていただきます。
あなた様からのご相談をお待ちしています